AGA治療はお早めに!クリニックによる正しい治療で薄毛対策

正しい薄毛治療が必要

医者

AGA治療を早めに行った方がいい理由

AGAは加齢が原因ではないため、治療を早めに行うことをおすすめします。というのも、AGAは10代の若い年代の人にも見られ、思春期になると男性ホルモンの分泌量が増加するため、薄毛の進行スピードが早くなるのです。ある程度の年齢になっている人もストレスや加齢で抜け毛が増えやすくなり、やはり放置する期間が長いほど髪の毛が減少します。そのため、AGAと判断されたら早めに治療を行い、少なくとも薄毛の進行を止める必要があります。

クリニックで受けられるAGA治療の内容

クリニックのAGA治療は、メインがプロペシアなどの飲み薬の処方です。これに加え、ミノキシジルなどの塗り薬、症状に合わせたオリジナルカクテルの投与、育毛メソセラピーなどが代表的な治療です。また、クリニックによっては、再生医療の技術を活用したHARG療法、増毛や植毛手術、ヘッドスパなどの頭皮の環境改善なども選べるようになっています。得意としている治療はクリニックによって異なりますので、自分がどのような治療を受けたいか決めてから神戸でクリニックを選びましょう。

治療費用は保険適用外

AGAの治療は、けがや病気などの疾患を健康な状態に戻すものではありません。そのため、保険診療の対象外となっており、全額自己負担になります。例えば、飲み薬の処方は一カ月に1万円程度かかりますし、手術やHARG療法を選ぶとなると、数十万円の費用負担が発生します。カード払いや分割払い、ローンなどが使えるか確認しましょう。

AGAの治療費を安く抑える方法

AGAの治療は基本的に自由診療ですので、高額になりがちです。しかし、その分治療費はクリニックによって大きく異なるため、比較検討するとより安いところが見つかるでしょう。また、医薬品はできるだけジェネリックを指定して、近くでモニターを募集している場合には応募するのも一つの方法です。通販で薬を購入すると安いですが、安全性の問題があるため避けた方がよいでしょう。

信頼できる医師を見つけて治療を受けよう

AGAの治療は内容によっては大きなリスクはないものの、信頼できる医師にケアをしてもらうに越したことはありません。症状が変わらないときには他の治療を試してもらえますし、手術などの技術力が必要な治療でも安心です。自分自身が不安や疑問に思うことを聞きやすい点も重要で、ちょっとした日常会話から対策のヒントが得られることもあります。

広告募集中